So-net無料ブログ作成

田代山、帝釈山 2017/08/10 [山歩き]

こんにちは。

福島、栃木県境にある帝釈山地の田代山。台形状の山の山頂が広大な田代山湿原になっています。
Q8108674.jpg

先日、会津地方の駒止湿原を訪ねた際、もらったパンフレットで田代山湿原を知りました。また別のパンフレットに載っていた、山頂をスパッと平らにカットしたような台地が湿原になっている航空写真を見て、ぜひ行ってみたいと思っていたところです。

途中で仮眠しつつ早朝に南会津町の舘岩地区まで来て、夜が明けてから登山口へ通じる県道栗山・舘岩線へ入りました。
Q8108646.jpg

湯ノ花温泉を過ぎたあと、11km ものダートを走って猿倉登山口に到着。県道はこの先通行止めです。駐車場に停まっていた先客はクルマ 1 台のみでした。
Q8108648.jpg

6:00 に登山開始。まずは沢沿いからスタート。
Q8108658.jpg

沢音を聞きながら歩けるかなと思いましたが、すぐに沢を離れて急斜面をジグザグに登る道になりました。

次第に視界が開けてきました。下界は雲海。
Q8108662.jpg

1 時間 10 分で小さな湿原、小田代を通過。山頂湿原までもうひと登り。
Q8108665.jpg

さらに 20 分登ると突然視界が開け、山頂の田代山湿原に出ました! 湿原と徐々に視界に現れてくる会津駒ヶ岳の展望が感動ものです。
Q8108669.jpg

湿原はまったく平らではなく、緩やかな片斜面になっていました。流れだす水はやさしい流れ。
Q8108675.jpg

特にキンコウカがたくさん咲いていました。別のパンフレットでは一面黄色の絨毯になっている写真を見ましたので、最盛期はもっと綺麗なのだと思います。
Q8108681.jpg

ワタスゲはもう終わりでしたが少しだけ見ることができました。
Q8108684.jpg

遠くの山は飯豊連峰。
Q8108683.jpg

田代山湿原は 1 周できる道がつけられていますが反時計周りの一方通行になっています。半周まわったところで一旦湿原を離れ、西隣の帝釈山へ向かいました。

こんな道を進んで・・・結構遠く感じました。
Q8108687.jpg

振り返ると、正面が田代山です。帝釈山へ向かうと、航空写真で見たような湿原風景が見れるかなと思いましたが、田代山湿原は北東方向へ向かってなだらかな下り斜面になっているので、湿原の様子は見れませんでした。
Q8108689.jpg

帝釈山地の主峰、帝釈山頂に着きました。猿倉登山口からちょうど 3 時間かかりました。桧枝岐方面の馬坂峠からだと 1 時間足らずで登ってこれるようです。
Q8108690.jpg

燧ヶ岳と平ヶ岳でしょうか。その他男体山、日光白根山、越後駒ヶ岳、会津駒ヶ岳なども見れ 360 度の大展望でした。それにしても頭上を飛ぶトンボの数がすごかった。
Q8108691.jpg

来た道を引き返し、再び田代山湿原へ出ました。この頃になると他の登山者の方々と出会うようになりました。奥の吾妻連峰の山々の手前に磐梯山(写真ではちょっと分かりませんが)が見えました。
Q8108686.jpg

一方通行のため、往路とは別の道を歩きました。山頂台地は厳しい自然環境だからでしょうか、傾いている木々が多いです。
Q8108704.jpg

帝釈山〜田代山湿原〜猿倉登山口の帰りは約 2 時間 30 分かかって 12 時頃下山しました。猿倉登山口の駐車場は約 10 台ほどクルマが停まっていました。上下に 2 ヶ所ある駐車場、下のほうのトイレがある駐車場は 0 台でした。

珍しい山頂湿原の田代山をパンフレットで見つけて実際に訪ね、私にとってなじみの薄い山域の山々を少し知ることができました。もっと混んでいるのかな、と思って朝早く来ましたが、本格的なお盆休みの前だったのか、意外に静かな山旅を楽しめたのも良かったです。

下山後の温泉は、猿倉登山口最寄りの湯ノ花温泉の素朴な共同浴場が魅力的です。しかしどこにクルマを停められるのか分からずパス。南郷地区の古町温泉赤岩荘さんで立ち寄り入浴。
Q8108709.jpg

まず露天風呂を利用しました。茶色の塩辛いお湯はばっちり効きそうな湯でした。ただし 2 槽ある湯船のうち湯口に近いほうの湯船は超激熱。誰が入れるのだろうか? 湯口から離れたほうの少し加水中の湯船に入れました。また大きなアブが 2 匹ほどウロウロしていたので結局短時間で退散。最初から内湯に入ればよかったな。内湯のほうが湯の鮮度は良さそうでした。

山歩きと温泉のあとは、汁物が食べたい。近くの道の駅きらら 289 でトマトラーメンをいただきました。南郷地区はトマトが特産品です。
Q8108711.jpg

めちゃめちゃトマト! という味ではありませんでしたが、ちょっとトマト風味のスープと大きなトマトが乗った珍しいラーメンでした。


★最近のはるちゃん★

もう彼岸花が咲く季節になったのか・・・と思ったら、これは夏水仙?
Q8209273.jpg

はるちゃんにも見せてあげたいが彼岸花や水仙は毒性があるようなので、はるちゃんに近づけられないな。たんぽぽで我慢してね、というか、たんぽぽのほうが嬉しいですか?
Q8209257.jpg

nice!(41)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 41

コメント 10

よしころん

あの長いダートの道… いつもヒヤヒヤします^^;
このあたり冬はとても厳しい環境でしょうね。
トマトラーメン、機会あれば挑戦…してみようかなぁ(笑)
by よしころん (2017-08-28 06:24) 

もじくんママ

こんにちは( ˙ᵕ˙ )
すごく見晴らしのいい湿原なんですね。
静かで気持ちよさそう♪
はるちゃんは、タンポポが美味しそうですね♪うちはガツガツしてる割にはタンポポは未経験の味なので、今度食べさせてみます(∩ˊᵕˋ∩)・*
by もじくんママ (2017-08-28 08:43) 

TakiHaru

よしころんさま、こんばんは。
路面もちょっと荒れている場所があって、また携帯も通じなかったので、何も起きないことを祈りながら走りました。
雪が積もるせいもあるのでしょうか。木々の背が低く立ち枯れた木も多くありました。冬の景色も見てみたいですね。
南郷の道の駅ではジュース、ドレッシングなどトマトを使った商品がたくさん置かれていました。ラーメン以外も試してみたいですね。
by TakiHaru (2017-08-28 22:35) 

TakiHaru

もじくんママさま、こんばんは。
またまたコメントありがとうございます。
湿原歩きは楽しいですね。上越地方にもこのような場所があれば良かったですね。近場であれば栂池自然園などいかがでしょうか?
うさぎはたんぽぽ大好きだと思いますので、ぜひお試しください。
ウチでは市販の乾燥たんぽぽも時々与えています。
by TakiHaru (2017-08-28 22:41) 

yamatonosuke

下山後の温泉は気持ち良さそうですね^_^
こんど山梨の強アルカリ温泉(ph10.9)に入ってきます〜
by yamatonosuke (2017-08-30 02:07) 

もじくんママ

山のこともはるちゃんのことも気になってつい…(笑)

栂池自然園は前から気になっている場所なのですが、年内にとりあえず、八方池にトレッキングに行こうかと思ってるんです。紅葉を見に栂池自然園も行ってみようかな♪
by もじくんママ (2017-08-30 16:01) 

michi

志賀高原の赤石山登山を検索していたら、takiHaruさんの“うさぎのはるさん 何見て跳ねる?”のページに入りました。実は明日赤石山に登る予定を組んでいます。8月いっぱい休んでいたので身体がなまってしまって、どこかトレッキングにと思っての計画です。天気が心配ですが、志賀高原を楽しんできます。バナーの黒姫ー妙高ー火打素敵ですね。
by michi (2017-08-31 19:23) 

TakiHaru

yamatonosuke さま、こんばんは。
はい、温泉で疲れを癒すと最高です。ただそのあと帰り道で眠くなるのがちょっとつらいですが。
山梨の強アルカリ温泉いいですね。どこの温泉でしょうか?ちょっと思い当たりません。ぜひ記事をお願いします。
by TakiHaru (2017-08-31 22:39) 

TakiHaru

もじくんママさま、こんばんは。
まず登山の足がかりとして八方池もいいですね。
ゴンドラとリフトで高い標高まで上がれるし、登りが続くので今後の練習になるかも知れません。
何よりアルプスの絶景が素晴らしいところですね。
せひ晴れた日に挑戦なさってみてください。
by TakiHaru (2017-08-31 22:51) 

TakiHaru

michi さま、こんばんは。
コメントありがとうございます。
赤石山はあまり目ただない山かも知れませんが、山頂からの大沼池の展望がすばらしかったと記憶しています。
大沼池は光の具合で真っ青に見えたりして、とても神秘的でした。
ぜひ楽しみにおでかけください。
晴れるといいですね!
by TakiHaru (2017-08-31 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。