So-net無料ブログ作成
検索選択

光ヶ原 〜 黒倉林道 〜 斑尾・沼の原湿原 [身近な風景]

こんにちは。

6 月中旬、近所をドライブ & 散策しました。まず上越市板倉区、標高約 800m の光ヶ原高原へ。日本海が一望できます。
Q6117926.jpg

光ヶ原はかつて牧場がありました。すでに牧場は閉鎖され、一部が畑になっています。
Q6117939.jpg

ちょっと北海道の美瑛の丘みたいな風景だな。
Q6117936.jpg

ミズバショウの森を散策。
Q6117883.jpg
Q6117885.jpg

ミズバショウはすでにビッグサイズに。
Q6117886.jpg

そのまま進むと、ブナ林になりました。いつ来てもブナ林はいいですね。
Q6117916.jpg

光ヶ原の麓に実家があった母親は、このブナ林を「水源地」と言っていました。その名の通り、ブナ林の中でいくつか水が湧きだしている場所があります。
Q6117918.jpg

こちらは、光ヶ原からわずかに下ったところにある、わさび田の森。わさびは良く分かりませんでしたが、苔がびっしり生えた沢が神秘的でした。
Q6117929.jpg

光ヶ原から、柄山 〜 ヨシ八池 〜 平丸、そして国道 292 号線の長沢地区へと走りました。

この道は、信越トレイルの西側直下の山腹を縫うように走る 1 車線の舗装林道、黒倉林道です。各所から信越トレイルへアクセスできるアプローチ道が出ています。

沿道はそれほど絶景ではありません。写真のような植林された杉林などを眺めながら、対向車に出会うこともなくのんびり走れました。
Q6117942.jpg

途中、平丸ふれあいの森という、これまた美しいブナ林がありますが、さきほど光ヶ原でブナ林を歩いたので今回はパス。

斑尾高原へ登って、妙高市の沼の原湿原に寄りました。
Q6117956.jpg

案内板に長短 3 本の散策路が載っていました。今回は一周 1.6km の短いショートコースを散策してみました。
Q6117947.jpg
Q6117946.jpg
Q6117960.jpg

木道は足へのあたりが柔らかくていいですね。この黄色の花がたくさん咲いていましたよ。
Q6117950.jpg

ここのミズバショウもすでにお化けのようにビッグサイズになっていました。
Q6117958.jpg

案内板にはこのように書かれていました・・・江戸時代の記録によると湿原は元々最大 75 戸も存在した集落だったそうです。 大正 15 年に電力会社の貯水池としての用地買収と同時に全戸が離村し、その後はひそかに花の大群落が形成され、斑尾高原の開発とともに脚光を浴び始めてきたとのことです。

湿原の多くは昔は水田だったのでしょうか。湿原内は道、水路、木々が並行して一直線に並んでいるところもあり、かつて人の手が加えられていた名残りなのではと思いました。

沼の原湿原は初めて来ました。気軽に散策に来れるところとして楽しめる湿原でした。今頃はニッコウキスゲなどが咲いているかも知れないし、また行ってみたくなりました。


★昨日のはるちゃん★

週末に実施される、はるちゃんの拡張へやんぽ。セッティングはたいへんですが、はるちゃんが喜んでくれるなら・・・

屋内の様子。
Q7088114.jpg

屋外の様子。両方合わせて広いエリアを独り占め。
Q7088113.jpg

アチチな一日。朝の早いうちなら、まだ屋外で遊べるね。
Q7088110.jpg


nice!(43)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー