So-net無料ブログ作成
検索選択

白山、砂防新道〜エコーライン〜お池めぐり 2017/08/13 [山歩き]

こんにちは。

昨年のお盆休みに続いて、今年のお盆休みも白山(標高 2,702m:御前峰)へ行ってきました。
Q8138840.jpg

夜中、市ノ瀬駐車場についたときはすでにたくさんのクルマが駐車していました。足の遅い私は 5:00 の始発シャトルバスに乗るべく、誘導員の方に、みなさん何時頃からバス停に並び始めているのか聞いたら、4:00 頃から並び初めていますよ、とのこと。またバスは 3 台出るとのことでしたが、余裕もって私も 4:00 ちょっと前から並び始めて、始発バスの先頭車に乗ることができました。

別当出合の出発は 5:20。どんよりした雲天でのスタートでした。
Q8138743.jpg

一般的な登山道、砂防新道を使いました。何だかどんどん追い抜かれていく〜。先は長いのでここで焦ったら絶対ダメと言い聞かせてマイペースでゆっくり登りました。

少しずつ雲の上へ出て来ました。これは予想以上に天気よくなりそうな感じ。
Q8138752.jpg

2 時間 20 分で南竜道分岐に到着。このまま砂防新道を登るより多少時間はかかりますが、景色の良い南竜道〜エコーラインを通ることにしました。上へ登るともっと壮大な雲海が見れそう。
Q8138779.jpg

エコーラインへ入ると御前峰が見えてきました。今のところ頂上からの展望も期待できそうです。エコーラインへと進む人は少ないようで、ゆったり歩けました。
Q8138796.jpg

沿道は花々が楽しめました。
Q8138782.jpg
Q8138801.jpg

昨年も同じ場所で同じ写真を撮った気がします。
Q8138805.jpg

背後は別山。次第に下って来る人と多くすれ違うようになりました。室堂に泊まられた方だと思いますが帰りにエコーラインを通る人は多そうです。
Q8138809.jpg

天の上にいるような素晴らしい景色でした。しかし次第に雲が上がって来ているような気がする・・・
Q8138827.jpg

出発して 3 時間 45 分、9 時すぎに室堂到着。御前峰頂上が雲に隠れる瞬間が現れ始めました。休憩をさっと切り上げ、とにかく早めに頂上を目指しました。何とか展望見るまで雲に隠れないで欲しい。
Q8138831.jpg

ちょっと焦ってしまい、途中で息切れて何回も小休止。さすがにきつくなりました。
Q8138834.jpg

出発して 4 時間 30 分、9:50 に御前峰頂上に着きました。直下の室堂以外は全て雲海。飛行機に乗っているような景色でした。
Q8138853.jpg

東側は雲があがってきて、展望はほとんどありませんでした。それでもこれだけ景色が見えたら大満足です!
Q8138851.jpg

下りはまずお池めぐりのコースを通ってみました。急な火口壁を下ります。今までとは違って荒々しい景色。
Q8138870.jpg

火口周辺のいくつかの池を見ながら歩けました。道は多少アップダウンがあります。
Q8138881.jpg

お花畑が美しい。
Q8138878.jpg

小さな雪渓、涼しいですね。
Q8138884.jpg

半周回ったところで、もういいかな、と室堂へショートカット。もうすでに頂上は雲に包まれてしまっていました。何とか早い時間に登れてよかったです。
Q8138888.jpg

ショートカットの沿道もお花畑でした。
Q8138887.jpg

室堂直下の道は登る人と下る人が入り混じって大混雑。この後も登ってくるたくさんの人とすれ違いました。今日だけで千回くらい「こんにちは」を言ったかも知れません。
Q8138894.jpg

黒ボコ岩で観光新道と砂防新道が分岐します。前回は観光新道を下りました。観光新道はお花畑や尾根からの展望が楽しめますが、上部のザレた道や最後の急な下りで不調な膝を痛めそう。またすでに雲の中へ入ってしまい景色も見えないため、おとなしく砂防新道を下ることにしました。

この後はずっと霧の中でした。また小雨が降り始め、我慢の下りになりました。こんな時の下り道はたいへん長く感じました。

別当出合に下ってきたのは 13:35。その後シャトルバスに乗って駐車場がある市ノ瀬に着いたのが 14:05 でした。
Q8138904.jpg

私は運よく市ノ瀬駐車場へ入れましたが、市ノ瀬の手前 2km ほどに渡って道の両側にびっしりクルマが停まっていました。お盆休みの日曜日であり、ものすごい人が来ていたのだなあ、ととても驚きました。

下山時の雨以外、頂上へ登りお池めぐりが済むまで良い天気で壮大な雲海やお花畑が見れ、混雑日にかかわらず来てよかったです。

トレイルランをするような格好のエキスパートの方々、子供と一緒の家族連れの方々、林間学校と思われる小学生のグループなどいろいろな人達が山登りを楽しんでいました。

白山・・・登山の標高差は 1,450m と決して楽な山ではないと思います。しかしどんなタイプの人も受け入れてくれる懐が深い山なのだな・・・そんなことを思いながら帰路につきました。


★今朝のはるちゃん★

あっ、また偽妊娠が始まったのか?
Q9039528.jpg

すぐに「べらんぽ」を開始。外で遊んで、早く忘れて欲しいものです。
Q9039537.jpg

nice!(48)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー